ニョクマム通信


これは現実だ。乗り越えよう。
by numpula23
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

しらけちまうぜ。

どういう経緯でこうなったのか
自分でもよく分からないけれど
気づいたら眠らぬ街、TOKYOに来ていました。


映画の日ということで
『有頂天ホテル』を見てみたり。
香取慎吾がプクプクしてたり
YOUの声が想像と異なっていたり
やっぱり西田敏行は最高だったり
全体的には良い時間でしたが、
ただ、ただ、
映画館の中に私の笑い声だけがこだまして
関西人と東京人の笑いのツボが違うことを気づき
何か、しらけちまうぜ。

映画が終わって外に出たら土砂降りで、
ますます、しらけちまうぜTOKYO
[PR]
# by numpula23 | 2006-02-01 22:41

魔法が使えないから自力でやってみよう。

今日は先生の似顔絵を書こう。
ではなくて、書かなくてならない。
より、リアルに、そして男前に。
そして先生のキャッチコピーを考えよう。
糸井重里もびっくりするような。


卒論出し終えてテンション上がってたせいか
とんだ大役を引き受けたと今思ってみても、あとの祭り。

やるしかない。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-27 01:10

木村カエラのような後ろ髪はもうここにはない。

髪の毛が鳥の巣、いやプードルみたいになった。


寝たら直るかな。
どうにかなるかな。
もうどうにもならんな。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-26 23:57

後ろ髪は木村カエラのようにまっすぐです。

隣の奥さんに会った。
奥さんは髪の毛が伸びていて、時間の経過を物語っていた。


当日までどこに行くかも決まらず
というか、別に場所なんて単なる口実で
何処へ行ってもすることは変わらなくて
ただただ会話のキャッチボール、というか剛速球。

わたしは奥さんに会った興奮で最初からスパート気味だったが
一見冷静そうな奥さんも、だんだん本性をあらわして
コーラー片手に毒を吐かれた。
私が、魔性だということや秘密主義だいうことなど。
そして2人で吐いて、吐いて、もう何も出ないくらい毒を吐いた。


私たちは世界を救えないけれど
2人でいたら、何か救われた気がして平和になった。
目の前が明るくなった気がした。



うー。今日は喉が痛いし
ハイで眠れない。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-25 23:16

おしゃべりは、もう直らないから。

バイトのやまうらさんのお孫さんが無事生まれたらしい。
よかった。
雛(ヒナ)ちゃんというらしい。
「難しい漢字だから困るわー」といいながらとても嬉しそうだった。

私は大学1年の秋からずっと今の店でバイトをしていて
なんだかんだあったけど
居心地がよかったから今まで続けてこれたのだと思った。
残り2ヶ月あまりだと思うとしんみりした。

あと、やまうらさんに
あなたはよくしゃべるね。一緒に仕事してたら1日がすぐ終わる。
と言われた。


その言葉の裏に何が隠されているのかは知らないけれど
褒め言葉だと、勝手に思っておくことにしよう。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-23 23:40

ベースのリズム合わせ

ずっと自分では気づいてなかったけど
お母さんに今日言われた。

私は家に帰るとすぐ
「諭尚はもう帰ってるん?」と聞く。

弟は家に帰るとすぐ
「おねえちゃんはもう帰ってるん?」と聞く。


何のために毎日確認しているのかと問われてみても
無意識のうちに発しているのだから分からない。

帰ってようが、帰ってまいが別に何をするわけでもないのに
私の日課になっていた。
そして弟の日課にもなっていたらしい。


やっぱり兄弟だから
これからも継続する。
2人のベースのリズム合わせ。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-21 22:33

今宵のリアリティー

今宵、フライデーナイトは
哀川翔のハゲヅラに心奪われていました。
哀川翔が一世風靡セピアだったことを少しも匂わせないよい映画でした。

友人に誘われて映画を見たわけですが、
最後のオチの部分も結構くだらなくて
でも小笑いする部分はいっぱいあって
脱力して楽しめました。
そして、脱力しすぎて映画館に忘れ物をするはめになりました。
ごめんね。

果たして、ゼブラーマン以来彼に何があったのか不明ですが
今後の活躍に期待します。



その後も、ぐだぐだうだうだしていたわけですが
春から眠らぬ街TOKYOにゆく友人たちが結構いて
寂しくなるから忘れてふりしてたけれど
もうすぐそれは現実になる事を知りました。
もう「さよなら、また明日。」も言えなくなります。


20うん年の人生で
色んな人と出会ってきたわけですが
一見当たり前のことだけども
それは、1億数千人の中の1の出会いであり
そんな出会いの繰り返しで今の私があるわけで。
すべては運命の出会いだったと
改めて思い返したりしています。

これからも色々な人々と出会っていくのでしょうが
昔のことは全部忘れていくのでしょうか。
忘れちゃうのか、忘れたいのか、
忘れなくちゃいけないのか、忘れたくないのか。


私は忘れたくないです。
過去も未来もずっとずっと大切にしていきたいです。



今までありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


「やっぱりあいつは憎めないぜ」って言ってもらえるように日々精進いたします。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-20 23:58

山ちゃんのお母さんのあだ名は爆弾らしいです。

出した。
出した。
パンチで穴あけて
紐を通して、ぎゅって結んで
出した。


街中がクリスマスで浮かれている時に、SPSSのデータ持って先生に会いに行ったことも
バーゲン帰りの人を横目に、羨んでいたことも
今となってはよき思い出。


たまったビデオ見たり
お風呂で本読んだり
うだうだしてやる。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-10 21:53

打ち直せ!

先生に添削していただいて
これはもう、添削というか、代筆のような感じで・・・。

お正月休みに、時間取らせて非常に申し訳ないです。
何てお礼を言えばよいのか。

a0039459_15463724.jpg


いよいよ明日に迫ってきた。

カチャカチャカチャ・・・。


打ち直せ、打ち直せ。。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-09 15:47

1年4組23番


久々に会う、懐かしいメンバーは
みんな大人になっていて
官僚になる人や、10日後に人体解剖を控えているや、相変わらず天然パーマの人や、お笑いのネタをかいてる人や、お嫁にゆく人やら十人十色で
相変わらず衝撃を与てくれました。
みんなまだまだ転がり続けていました。

ただ、話をすると昔のまんまで
あの頃と全然変わってなくて
一番大切な時期を、みんなで一緒に過ごせて本当に良かったです。

思い出話は尽きることもなく
気づいたら太陽が昇っていて
ラーメンを食べて帰りました。

ふと頭をあげたら
空が綺麗でした。


酔いがさめて、昨日撮った写真をみなおしたら
くちゃくちゃの笑顔の私が写っています。

a0039459_22265414.jpg


ありがとう。
また会いましょう。
[PR]
# by numpula23 | 2006-01-08 22:27


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
daewon song ..
from daewon song vi..
john lhp rhe..
from john lhp rhein..
temporary tr..
from temporary trib..
symptom of s..
from symptom of sec..
young boys f..
from young boys for..
la county co..
from la county cour..
akron junior..
from akron junior l..
self closing..
from self closing g..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧